三重県伊賀市にあるモクモク手作りファームをご紹介します。

一年中楽しめるスポット三重県伊賀市にある
『モクモク手作りファーム』です。

こんなところに一日遊べるスポットがあるのは驚きという場所にあります。
はっきり言うと山の中にあります。
だからこそ、自然を感じることができるんです。
本当に自然豊かな場所ですので、訪れただけでもリフレッシュできる場所です。

小さな子どもさんから年配の方までどなたでも楽しい時間を過ごすことができます。
園内は階段もたくさんあるのですが、バリアフリーとなっているコースがあるため、
ベビーカーや車いすでの移動も可能です。
実際に、私も子どもが小さい頃はベビーカーで移動しました。
園内はちょっと広いのでまだあまり歩けない子どもさんにはベビーカーがある方が心強いです。

スポンサードリンク

秋の収穫祭の頃はイベントも盛りだくさんです。
横から見るとブタさんになっているのがよく分かりますね。
この他にもブタさんがいくつもあるので写真を撮るスポットもたくさんありますよ。

天気が良くて気温が良ければそこら辺を“ブタさん”が歩いています。
あまりにも暑い時や寒すぎる時は体調面を考慮して小屋にいるようです。
秋や春だとのんびりと散歩しているブタさんと一緒に写真を撮ることもできます。

もくもくでの楽しい体験教室もあります。
季節ごとに体験できる内容は一部変わります。
ウィンナー、パン、タルト、いちご大福などなど。
私はウィンナーとパンを作ったことがりあります。
ウィンナーは超不器用の私はかなり苦戦しました。
同じ班で一緒に作った人はとても器用で上手にウィンナーの形に作っていました。
私が作ったのはボコボコしていびつな形でしたが、それでもウィンナーっぽくなりました。
不器用でも作れることが証明できましたのでぜひぜひ参加してみください。
手作りキットも販売されていますが、使い方にコツがあるようですので
体験教室に参加してみてから購入は考えられた方が良いと思います。

秋にパン作りを体験したのでメニューはかぼちゃのパンでした。
1人1個作れます。不器用なのが見て分かりますね(笑)
でも、仕上がりはまあまあ良かったんですよ。すぐに食べてしまったので写真撮り忘れてました
パン作りは結構好きなので、楽しく作ることが出来ました。
一日に何度もパン教室があるので割と早いスピードでの説明でした。
分からない時はちょっと聞いてみると親切に教えてくれましたよ。

やぎさん。小屋にいたり、外の囲いの中でくつろいだ姿を見る事もできます。

もくもくの園内には数か所にハンモックがあるのですが、超人気スポットです。
子どもだけでなく大人も揺られている光景をよく見ます。
私も空いてたら揺られています。
結構、楽しいんです。騙されたと思って一度ハンモックに揺られてください。
やみつきになりますよ。
この後、ハンモックがいくらで売ってるか検索してしまいました(*´▽`*)
家に買おうと真剣に悩んだほどです。結局、買いませんでしたけどね(笑)

スポンサードリンク

ブタさんの足跡があるんです。
見つけた時、思わず写真を撮ってしまいました。可愛いですね。

オープンした時からずっと気になっていたトマトパフェ!
トマトは好きだけれどもパフェにトマトって何だかミスマッチのような気がして
なかなか注文できませんでした。
でも、美味しいよと聞いたので思い切って注文!
トマトの酸味と生クリームやアイスの甘みが丁度良いんです。
トマトもジュレも入っているのでトマトが好きな方は一度ご賞味ください。

ポニーちゃんもいるんです。
小さな子どもさんはポニーに乗ることもできます。
以前に子どもを乗せてもらった事があります。
まだ小さく動物がちょっと苦手な下の子どもは泣いてしまったので
途中で離脱してしまいましたが、動物大好きな上の子どもは喜んで乗っていました。

ごくごくたまにですが、ポニーちゃんのご機嫌が悪い時もあるので
様子を見て乗ってみてはいかがでしょうか?

夏休みにバンガローに宿泊して農業体験をすることもできます。

自然や食べ物に興味がある方は一度足を運んでみてください。

豚肉を使ったウィンナーも販売しています。
持ち帰りもできますし、中で食べる事もできます。

食べることに拘った商品がたくさんあります。

私は個人的には園の奥の方にあるパン屋さんが一番好きです。
もくもくに行った時は必ず、パンを買って帰ります。
一般的なパン屋さんで販売しているようなパンではなく、ちょっと大きめのパンが多いですね。
お値段も若干高いのですが、美味しいのでお土産にもなると思います。

屋外型のテーマパークと言った感じですので、ネックは雨が降った時です。
ほとんど外なので雨が降ると雨宿りする場所があまりありません。

もくもくに行く時はなるべく降水確率の低いときに行くことをお勧めします。

と言っても我が家は雨でも行くこともあります。

それは『温泉』が目的の時です。
野天もくもくの湯という温泉があります。
露天風呂がいくつもあり、1階の露天風呂から階段を上がり、
四季の湯、木の葉隠れの湯があります。
原泉の湯はお湯の温度が低くて長く浸かっていることができます。
女性の方ではだんだん原泉の湯に集まってくるので、人が増えていきます。
そして、井戸端会議のように知らない人同士でも話し込んでいる姿をよく見かけます。
それくらみなさんゆっくりと浸かっているみたいですね。

四季の湯は月毎にお湯が違うので面白いですよ。
しそ、ミントなど夏でも楽しめるさっぱりとしたお湯になります。
ゆずやラベンダーも入ったことがあります。
良い香りの温泉に浸かって心も体も癒されますね。

個人的には時間にゆとりをもって行くことがおススメします。
と言うのは、園内ではウィンナーや飲み物を買うことができるのですが、
丁寧に良いサービスと言うのがモットーなのか若干、待ち時間が長くなることがあります。
(スタッフが少ないだけ?と思う事もありますが・・・)

バイキングや焼き肉を楽しめるレストランもあります。
どちらも利用したことがありますが、テンション上がりますよ~。
特にバイキングはちょっと珍しいものもあるので選ぶ楽しさもあるので
家族も喜ぶことでしょうね。

★モクモク情報はこちらからも見ることができます★

伊賀の里モクモク手作りファームの公式サイト

スポンサードリンク