バナナクリップが斜めになったりすぐに緩くなるのはどうしたら良い?

美容・健康

バナナクリップで可愛いですよね。
デザインも豊富なので一つ付けるだけで髪型が落ち着きますので
いくつあっても良いですよね。

便利だし忙しい朝でも簡単に付けられるから良いなと思って購入しました。

ところが、

ところが、

私が何度付け直してもバナナクリップがすぐに緩くなってしまったり
まっすぐ縦に付けたはずなのに斜めになったりして
何度も何度も付け直すことになりました。

どうしたら良いのかと試行錯誤してみた結果をどうぞ。

笑ってもらえたらと恥ずかしい話を披露します。

スポンサードリンク

バナナクリップが斜めになったりすぐに緩くなるのはどうしたら良い?

ファッション雑誌や動画でも『誰でも簡単につけられる』というフレーズに惹かれて
バナナクリップを購入しました。

デザインもたくさんあるので、上手く使えたらいくつも欲しいなと思って
早速チャレンジ~(#^.^#)

しかし、私の髪の毛の量が問題なのか?
つけ方が悪いのか?

何が原因か分からないのですが、
止めた時にはかちっと止まるのに、1時間も過ぎたら
バナナクリップが斜めになってしまっていたり、
緩くなって髪の毛が横からハラハラと落ちてきてしまうのです。

毛量は普通くらいより少し多めですが、
カットに行くと必ず量を減らしてもらうためそれほど多くはありません。

いろいろと調べてみるとバナナクリップにもサイズがあることが判明

バナナクリップの大きさを変えてみた

バナナクリップのサイズは
毛量が多めの人用と少なめの人用がありました。

12センチ、10センチ、8センチなどがあり
メーカーによってもう少し細かくサイズが違うものもありました。

私が買っていたバナナクリップは10センチのだったので
毛量に合ってないのかと思い、8センチくらいのものを探して買いました。

そのサイズがおそらく一番小さいサイズだと思われます。

サイズを変えたから大丈夫だろうと思って
早速付けてみました。

サイズを変えて付けた感じはしっくりくるのにしばらくしたらやはり
バナナクリップは斜めになっていました。

バナナクリップを止める前にゴムでとめた

全ての髪の毛をまとめてゴムで止めると
後から止めるバナナクリップが壊れてしまいそうだったので
ハーフアップにして細いゴムで止めてからバナナクリップを止めました。

今までよりもしっかりと髪の毛が止まったのでまあまあ良かったです。

ヘアアレンジとしてこの使い方はアリだと思いました。

バナナクリップが動いたり、緩んだりしなかったので良かったです。

これで納得はできませんでした。

バナナクリップは使えたけれども
私はバナナクリップだけで髪の毛をとめたかったのです←ただのワガママな奴です。

バナナクリップを使っている人の頭を観察

職場の人や買い物に行った時に見かける人でも
バナナクリップを使っている人をよく見かけるので
ちょっと頭を観察してみることにしました。

自分では見えない後姿をチェックしたのです。

スポンサードリンク

使い方が間違っているということはなさそうなののですが、
実際に使っている人はしっかりと止まっているのです。

私の使い方は上下も逆になっていませんし、
後はどこを直したらよいのか分かりませんでした。

バナナクリップをよく使う同僚がいるので
使っている日はよく髪の毛を観察していました。

そしてある時分かったのです。

私の使い方が間違っていたことに・・・。

バナナクリップの間違った使い方をしていたことが分かった

なんということでしょう。

しばらくの間観察して気付いた
私の使い方が間違っていた部分にあぜんとしました。

バナナクリップの大きさや、ゴムを使うとか全く考える必要がなかったのです。

バナナクリップを持っている人なら絶対に視界に入っているはずです。

バナナクリップを開くとこのような作りになっていますよね。

私はこの上のかちっと止める場所ばかり気にしていました。
そこをまとめた髪の上部で止めたらちゃんと止まると思っていました。

そのため、髪をまとめるときに
本来であれば、くしのようになっている部分をしっかりと髪の毛にひっかけて
ぐいっと持ち上げることをしていませんでした。

髪の毛を手でまとめて
バナナクリップを持ち、上だけを止めていたのです。

くし部分には髪の毛がほとんどひっかかってなかったのです。

私が何度バナナクリップを付け直してもサイズが違うものを買っても
上手く使えなかった原因は
大きさでも髪の毛の量でもなく

『元々髪の毛をちゃんとバナナクリップでまとめてなかったから』という
残念な理由だったのです。

止めた位置は頭に沿っていたのですが、
頭に沿わせて髪の毛をクリップですくいあげてないため
実際にはバナナクリップでまとめられてなかったのです。

バナナクリップを使う場合、
ふわっとした仕上がりにしたい人は
髪の毛をまとめた後にちょっと髪の毛をひっぱってふわっとさせたりしていますが、
その印象などに惑わされていたのかもしれません。

最後に

何とも人には言いづらい間抜けな結果となりましたが、
私でもバナナクリップで上手に髪の毛をまとめることができるようになりました。

結局は最初に買った10センチのモノでも髪の毛は上手くまとまったので
今はどちらも使っています。

一度使いだすと便利だし、可愛いし、たくさん売っているので
いくつも欲しくなってしまいバナナクリップだらけになっていますが、
簡単にまとめられて外した後も痛くないのでもう手放せなくなりました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました