中学生にLINEを使わせるかどうか迷ったら先の事も考えてみよう。

中学生になるとスマートフォンを持っている子どもたちが一気に増えます。
子どもの同級生もほとんどが自分のスマートフォンを持っています。
ニュースなどでLINEを使ったいじめのひどさを知ってしまうと
わが子にそんなトラブルが起こったらと思うと躊躇しています。
しかし全く使えないままというのも、これからの時代を生きていくには
ちょっと時代錯誤なのかもしれないと思い、持たせることにしました。
そこで、我が家では子どもと相談して使うルールを決めました。



LINEを使う前に決めよう

スマートフォンを持たせる前にLINEについて親子で話し合いをしました。
どうしても使いたいということだったので、条件付きということにしました。
その条件とは
・知らない人と友達にならない
・LINEのトークは定期的に親がチェックする
・タイムラインへの投稿はしない(もしくはタイムラインの閲覧制限をする)
・友だちがいいねした記事にいいねをしない。(友だちの投稿にはOK)

私自身、LINEを使っているので便利さはよく知っています。
友だちとの連絡や役員の連絡、仕事の報告連絡にも使用しています。
現在、私は何年も使っていますが、大人の間ではLINEのトラブルは聞きません。
しかし、子どもの小さな世界ではしょっちゅうだそうです。
トラブル回避の為には持たせる前にきちんと約束をすることが大事です。

また中学生は勉強も大事なので
我が家ではテスト期間中は基本的にはスマートフォンは私が預かります。
テスト期間中以外は夜寝る時には私が預かり
子どもは自室にスマートフォンは持って行きません。
最初は持って行ってましたが、あまりにも夜遅くまでグループトークが入ってくるので
しっかり寝ないとツライ子どもには必要ないと私が判断したので
預かることに変更しました。

ちょっと厳しいルールかもしれませんが、
最初が肝心だと思い続けています。

マメにLINEを送る子どもではないため特に不満はなく
むしろ預かってもらってるからと言ってしまったので
気持ちは楽になったようです。

やはり、夜遅くまでのグループトークはしんどいと思っていたようです。

LINEの初期設定の注意

LINEをインストールした後の初期設定は私がしました。
・友だち自動追加はオフにする
・友だちへの追加を許可をオフにする
・IDは必要がない間は設定しない
・プライバシー管理でメッセージ受信拒否をオンにする
 (オンにすると友だち以外からメッセージを受信しません)

スポンサードリンク

設定は後から変更することができるので、
まずは厳しめの設定にします。
ゆるくすることは簡単ですが、厳しくするのは後になれば難しいものです。

友だちの追加はQRコードもしくは友だち経由で連絡先を送ってもらうようにします。
どうしてもIDの設定が必要になれば、使う時だけ検索をオンにします。
使わない時はID検索はオフにします。

設定については
定期的に子どもが使っている様子を見ながら考えることにしています。

LINEの使い方

基本的な使い方はある程度、子どもに任せています。
LINEトークなどは定期的にチェックしています。
親に見られるというのはイヤだとは思いますが、最初のルールどおりある程度口出しをしています。
その理由は、子どもは本当に無防備だからです。
どういうことをすれば危険なのか、友だちにイヤな思いをさせるのかを
具体的に説明しながら教えています。
我が家の子どもの場合、既読スルー、未読スルーというのが多いです。
逆の立場になっても子どもは全く気にしないというかなりルーズというかおおらかです。
しかし、現在の中学生は男の子でも女の子のような使い方をします。
非常にマメにチェックして既読スルーをすると文句を言われるようです。
未読だと更に言われる場合もあるそうです。
グループトークでメンバーに入っているのにトークに全く参加しないと
それはそれで文句を言われるようです。
何という面倒くさいんだと私は思ってしまいますが、子どもたちはそれが
守らなければならないルールかのようになっているようですね。

LINEを使い始めた最初の頃は、小さな事で言われることもありました。
その中で、子どもなりに使う時のルールや周囲の友だちとの関係から
使い方を学んでいます。

まとめ

中学生のLINEは使い方無防備すぎるので親が適切に関わるべきだと思っています。
いろんな事例があるたびに、子どもには細かく教えています。
これから使い続けているうちにトラブルがあるかもしれません。
私は子どもたちの使っている様子を見て、あまりにも日常生活に支障をきたすようになれば
すぐにアンインストールをするつもりにしています。

時間はかかると思いますが、少しずつ子どもには
インターネットの世界、SNSの使い方を教えていくつもりにしています。

頭ごなしに否定したりダメと言ってしまっては
子どもの成長も止まってしまいます。
これからの時代はインターネットやSNSは絶対に使っていくツールなので
子どものうちからきちんと教えるべきだと思っています。

思春期という難しい時期ではありますが、
少しずつ使っていくという意味では良い時期だと思っています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする