車のフロントガラスが凍結!予防と対処方法は?やってはいけない事もある

冬になると朝方の気温がぐっと下がります。
そんな時に起こるのが車のガラスの凍結
フロントガラスは真っ白なんてことありますよね。

私の車も屋外の駐車場に停めているので
冬はフロントガラスだけでなく車全体が凍り付いていることも
多々あります。

そんな時はどうしたら良いのかご紹介します。

スポンサードリンク



車のフロントガラスが出勤前に凍っていたらどうする?

屋外の駐車場や屋根のない車庫に車を置いておくと
朝になると車のガラスが白く凍っていることがありますよね。

出勤時間ギリギリだと焦ることがあります。

そういう時はどうするのが良いのか試してみました。

ちなみに絶対にやってはいけないNG方法だけは
頭に入れておきましょう。

それは、
お湯をかけること

私はたまたま20代の頃に職場の人から聞いたことがありましたが、
それは本当にあった話・・・。

冬の朝に車のフロントガラスが凍結したいた時、
急いでいたその人は熱湯をかけたらすぐに溶けるだろうと思い
沸騰した熱湯をフロントガラスに流しかけました

知っている人なら結末は分かるはず。

フロントガラスは見事にひびが入り割れたそうです。

急いで外出しなければならなかったのに
余計に大変な事になったそうです。

パキパキとひびが入ったフロンガラスはもちろん
そのままでは大変ですので即修理に出したそうです。

修理代は〇万円もかかり凹んだそうです。

熱湯だとフロントガラスが割れるので水では?
ということで水もかけてみましたが、
それほど即効性がありませんでしたね。

他の方法と組み合わせることで水も効果が期待できます。

車のフロントガラスの凍結対処方法は?

朝に凍結してしまっている車のフロントガラスはどうやって溶かすか?

・暖機運転をする

 車のエンジンをかけてからエアコンをデフロスターにします。
 デフロスターとは扇形の温泉マークみたいなものです。
 エアコンの吹き出し口をフロントガラス向きにすることです。
 風量を多くして温度を上げると約5分でフロントガラスの
 凍結は解消します。

 水やぬるいお湯をかけてから暖機運転をすればもう少し早く解凍できますよ。

・解氷スプレーを使う

 霜や氷を強力に氷解してくれるスプレーです。
 急いでない時は暖機運転をして待つもの良いですが、
 時間に余裕がない時にはこういうアイテムを利用するのも良いでしょう。 
 

冬の朝はギリギリまで布団から出たくない人はこれを1本
持っておくと良いのではないでしょうか?

車の中に置いておくのが一番良いと思いますが、
ごくたまに車のドアが開かないこともあるので
微妙ではありますが、玄関先に置いておいて凍結している日は
持って行くのが確実かもしれませんね。

車のフロントガラスの凍結予防方法は?

朝から車の凍結の心配をしたくないという
用意周到な方はこちらが良いでしょうね。

朝から凍結しているかどうか心配するよりも
予防しておいた方が安心できる人は
前日に車から降りた時にカバーをかけておくだけで
かなり予防になるでしょう。
完璧にとはいきませんがカバーしないと比べるとかなりの違いが見られました。

凍結防止用としてしている訳ではなかったけど
効果があったのがこちら

・フロントガラスに撥水加工をしておくこと

これは知人から教えてもらったのですが、
雨の日対策として撥水加工をしたり、撥水剤を塗ることありますよね。

撥水加工をしておくと
フロントガラスが凍結した時に
暖機運転をしても早く溶けてくるんです。
また、隣など近くの車が凍結していても
凍結までいかずワイパーを動かすとすぐに見えるようになる

そんなことがありました。

本来の目的とはちょっと違いますが、
撥水加工で雨も霜もどちらにも効果が見られるのは
ラッキーですね。

最後に

寒くて布団からも家からも出たくないそんな冬の朝を
少しでも快適にスタートさせられたら良いですね。

ますます温かい布団が恋しくなる季節ですが、
参考になるものがあれば幸いです。

スポンサードリンク