小学校の卒業式に袴を着せるのはどう思いますか?賛成?反対?


近年、小学校の卒業式に袴を着る子どもが増えています。

大学の卒業式ではなく、小学校の卒業式です。

いびつな感じがあると言う人もいれば
本人が着たければ良いのでは?

色々な意見がありますがいかがお考えでしょうか?

我が家の子どもは息子はスーツ、娘は袴でした。

スポンサードリンク



小学校の卒業式に袴は変ですか?

年々、華美になっていく小学校の卒業式の袴姿
卒業式の当日には彩鮮やかな袴姿、びしっとスーツなど見かけます。

たった1日の卒業式のために袴を着るというのはどうなんだろう?
そういった意見をよく耳にします。

日常に着物を着るという文化は今ではほぼなくなったと言って良いです。
実際に若い人で着物を着ている人を見かけることはなくなりました。

着物を着た事がある人でも
七五三や成人式にしか着物を着たことがないという人がほとんどではないでしょうか。

大人がついていられる訳でもないのに
子どもの卒業式にいきなり袴を着せて大丈夫でしょうか?

疑問の声のほとんどはそういう理由ではないでしょうか。

私服の小学校ではあちこちでそういった議論がされているようです。

小学校の卒業式で袴姿の子どもを見て
私自身も微妙だと思った部分はありました。

華美にやり過ぎ

袴も派手で髪も美容師さんに盛ってもらったような姿の女子を数人見かけたのです。

小学生ではなくもう夜の仕事をする女性にしか見えませんでした。

“それはやり過ぎだろう・・・”
正直、引いてしまいました。

小学校の卒業式に袴を禁止した学校。その理由は?

一部の学校では卒業式に袴を着ることを禁止しているという話も聞きました。

学校側の主張はこうです。
・一人でトイレに行けない
・崩れた時に誰も直せない
・慣れない袴で体調を崩す

理由としては本当にごもっとも
そんな感想です。

普段、着ることのない服装で緊張の卒業式です。

子ども本人では対処できないことばかりです。

卒業式は正式な式典のため、当日は先生も忙しいものです。

小学校6年生が一人でトイレに行けないと言われたら
困りますよね・・・。

着物が崩れたから直してと言われても
先生もほとんどの人は直せないものですよね・・・。

学校側が禁止にするというのは納得できますね。

子どもが主役の卒業式に無理をして袴を着ることはないですもんね。

スポンサードリンク

小学校の卒業式。子どもの本音は袴?スーツ?普段着?

卒業式の主役は卒業生です。
当の子どもたちはどう思っているのでしょうか。

男子はほぼ、スーツか普段着で良いと思っているようです。
動きにくい服装を嫌がる男の子らしいですね。

スーツですら面倒だと思っている子どもも多いようです。

卒業式が終われば友だちと遊びに行く子どもも多いので
結局は数時間だけですぐに脱いでしまいますからね。

個人的にはジャケットでも着ていれば良いのでは?と思っています。

ところが、女子はというと
『可愛くしたい』という気持ちを持っている子がかなり多いんです。

AKB風なワンピースもたくさん販売されています。
今はそれが主流となりつつあるのでしょうか?
ベーシックなワンピースはありませんでした。

我が家の娘は『袴を着る』と言い切りました。
その理由は後述します。

卒業式が近くなると何を着るかという話題が
かなり増えるそうで、誰が何を着るかというのを
卒業式の数日前には娘は把握していました。

さすが、女子と思った部分でもあります。

幼稚園児でもオシャレをする時代になっているので
オシャレをしたいという気持ちに年齢はあまり関係ないようです。

式典というのは口実で
とにかくカワイイ格好をしたいようです。

小学校の卒業式に袴を着るのは賛成か?反対か?

両方の意見があると思いますが、
個人的には
・子どもの意見を尊重すること
・派手になり過ぎなければ良い

そんな思いです。

小学生の袴姿、可愛いんです。
七五三の着物姿もとても良いのですが、

小学校高学年~高校生くらいの女子は
とっても可愛いです。

成人式だともう大人ですよね。
でもその成長の途中の女子が着物を着たり袴を着る姿を見かけることは
卒業式以外ではほぼありません。

着物、袴など日本の伝統文化を大事にするという意味では
私は賛成です。

髪型を派手に盛るのは、ほどほどにですが。

最後に

我が家はどうだったかと言うと・・・

息子の時は中学校の制服のズボンとジャケットを考えていましたが、
黒の制服に合わせるジャケットで悩んでしまい
しかもセンスがないので結局はリーズナブルな上下セットのスーツを購入しました。
たった1回しか着なかったので、もったいないと思い
その後は知人に譲りました。サイズが合えば意外と喜んでもらえるのかもしれませんね。

子どもたちの通っていた小学校では年々、袴を着る子どもが増えてきていたのです。

息子の時は100名ほどいる卒業生に対して袴を着た子どもは10人に満たないほどでした。

でも娘の時は卒業式前で聞いているだけでもすでに10人を超していました。

娘も『袴がいい』と言い出しました。

我が家の娘は日本舞踊を習っているため
着物はよく着ています。そして、娘用に直した着物があったのです。

元々は娘の時もスーツにする予定でした。
卒業式は3月と言ってもまだまだ寒い時期です。

トイレに行きたくなることもあるでしょうし、
もしかしたら動いた時に着崩れるという恐れもありました。

でも、どうしても袴が良いと言ったので
私が気になっている事を娘に言いました。

『日本舞踊の時も数時間はトイレも大丈夫』という返答です。

せっかく着物が一式揃っているので
袴だけ準備すれば良いので我が家の場合にはスーツを買うよりも
安上がりになったのです。

草履、着物、半幅帯、腰ひも等々一式揃っていましたので。

袴はレンタルだと丁度良いサイズがなかったので(娘はかなり小柄)
もっと早くにレンタルショップに行っていればサイズもあったのですが、
動き出したのが遅かったのでもうありませんでした。

ネットで探すとたくさんあり、
娘に合うサイズが見つかったので結局袴だけ購入しました。

問題は着付けです。
全く着付けのできない私は着物の着付けも
現在、練習中です。
袴自体はまだできたのですが、トータルとしては
難しいものがありました。
ユーチューブの動画を見て何度か練習をしました。

当日は着付けは実母(娘の祖母)に手伝ってもらい
髪型はシンプルに後ろで一部分だけをまとめ
手持ちのかんざしをつけました。

各家庭で決めることですが、
やり過ぎると外から見た時にちょっと変だなと思う場合があります。

年齢に合った見た目というのも
ちょっと意識されると良いのではないかと思っています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする