奈良県桜井市にある大神神社に参拝に行きました。

奈良県桜井市にある“大神神社”(おおみわじんじゃ)
参拝に行ってきました。

今までに初詣に行ったことが何度かありましたが、
ゆっくりと参拝したことはありませんでした。
少し前から行きたいなと思いながらもなかなか予定が合わず
今回やっと行くことができました。

お正月の初詣も良いのですが、
しっかりと参拝したい人は違う時期に行くのも良いと思います。

ゆっくりと参拝と言っても
滞在時間は約1時間ほどしか作れなかったので
全て回ることはできませんでした。

今回参拝できなかったところは
また日を改めて行きたいと思います。

気持ちの良い波動を受け取ることができたと思います。

スポンサードリンク



大神神社参拝

大神神社はご神体が三輪山という山になります。
大国主神(おおくにぬしのかみ)が自らの魂を大物主大神(おおものぬしのおおかみ)
の名で三輪山に沈めたことが記紀神話に記されています。
ご祭神の大物主大神は国造りの神様で農業、工業、商業などの産業開発、
方除、医薬、酒造など人間生活全般の守護神とされています。
※大神神社境内案内図より抜粋

大鳥居です。通り過ぎたところからの写真です。
  

一の鳥居です。
無料の駐車場からちょっと戻る位置にありました。
この位置に二の鳥居なんだってちょっと思ってしまうような場所にありました。

参道へと続く道です。

大神神社の案内図です。
何度か参拝に来た事があったのですが、
お正月だったため、ゆっくりと参拝するのは初めてなのですが、
こんなにたくさん神社があるんだって知りました。遅いですね(笑)

来ましたね~。数年ぶりに来ました。
平日だから空いてるのですが、
思っていたよりは多くの参拝者がいました。
  

拝殿の手前の階段からの写真です。

スポンサードリンク

参拝をした後に横から撮影しました。
ゆっくり写真を撮りたかったのですが。思いのほか参拝者が多かったので
なかなか撮れませんでした。
今回は平日なのでこのように人も少なめですが
お正月だとここはものすごい人になります。
参拝するにも待ち時間があるほどです。

今回はあまり時間がなかったので
拝殿の参拝と狭井神社に行くことにしていました。

くすり道です。
薬の神様・狭井神社への参道で薬業関係者から奉納された
薬木・薬草が植えられています。

  

展望台からの写真です。恋人の聖地と書いてありました。
私は1人で来ましたけどね(笑)
今回は雲が多かったので薄曇りに見えますが、見晴らしが良くて
爽やかな場所です。
小さく写っていますが、大鳥居が見えます。
  

目的の狭井神社(さいじんじゃ)です。
ここは三輪の神様の荒魂(あらみたま)をまつる神社です。
病気平癒の神様として信仰が篤い神社です。
  

今回、狭井神社に行った目的は参拝というのもありますが、
この狭井神社のすぐ脇から三輪山へ登拝することができるのです。
狭井神社に受付があります。
今回は時間の都合上、山へ登る時間がないので
下見も兼ねていました。

登山口を確認するために行ったのですが、
この狭井神社、私は視えない世界について分かりませんが、
それでも何だかすごく好きな場所だなと思いました。
ずっとそこにいたいと思えるような
大きくて優しいパワーがあるように思いました。

写真には撮ってませんが、
久延彦神社(くえひこじんじゃ)にも寄りました。
こちらは知恵の神様として祀られています
受験合格・学業向上のお守りがあり
祈祷の受付もありましたので、
子どもが高校を受験する前には
御祈祷をお願いしたいなと思いました。

三輪山の登拝はしっかりと準備をしてから出かけたいと思います。
何度も行っていて慣れている人だと往復1時間半ほどだそうですが、
初心者は往復2~3時間ほどが目安だそうです。
飲食や写真撮影は禁止となっています。
きちんとルールを知って、ルールを守って登拝をしたいと考えています。

秋ごろには三輪山へ登りたいと思います。

秋ごろに三輪山へ登りたいとおもっていましたが、
行けたのは12月になってからでした。
記事はこちらからどうぞ⇒三輪山に登拝しました。

最後に

大神神社は三輪山がご神体ということもあり
パワーがあると言われています。

自分自身はそのパワーがあると感じられるほどの力はありませんが、
それでもすごく気持ちの良い空間だと分かりました。

参拝後は肩がすごく楽になりました。
神社に行くとよく肩が軽くなるんですけど、
何か乗っかってるのでしょうか?
肩こりがよくなるとかそういう感覚ではありません。

はっきりとしたことは分かりませんが、
良い波動をもらったのは確かなようです。

もっと近くに住んでたらしょっちゅう来れるんですけどね。

もしも引っ越しをする機会があれば
神社の近くに引っ越ししたいななんて思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする